疲れた身体をリセット!疲労回復を応援してくれるサプリメント特集

にんにく

こちらのページでは、「にんにく」成分の特徴や、疲労回復に効果的な理由、その他の期待できる効果について解説していきます。是非、ご覧下さい。

食品としても摂取されている「にんにく」は、身近で馴染みのあるものですが、その成分や効能についてどこまで理解できているでしょうか?ここでは、にんにくの成分について知識を深めていきましょう!

「にんにく」成分の特徴とその効果

「にんにく」には多くの成分が含まれています。その中でも特に代表的なものが、にんにくの臭いの成分でもあるアリシン・硫化アリル・スコルジニン・ビタミンB1・アホエンなどです。

「にんにく」上記以外にも様々な成分が含まれ、その成分には薬理作用があることが古代より知られていました。4500年以上前のエジプトでも、疲労回復のために「にんにく」が使われたという記録もあるぐらいなんです。日本でも古くから民間薬として利用されてきたんですよ。

疲れを取るメカニズム

にんにくが疲労回復に効果的と言われるのは、にんにくに含まれている匂いの成分「アリシン(硫化アリル)」が「ビタミンB1」と結合し、疲労回復成分「アリチアミン」ができるためです。

アリチアミンは「活性持続性型B1」ともいい、血液中に長時間留まり、疲労回復を継続的に助けます。継続的に働きかけることができることから、疲労回復効果に併せて、スタミナアップや滋養強壮効果にも注目されています。

なお、「アリシン」成分自体も、「ビタミンB1」の吸収を高める働きがあり「ビタミンB1」は糖質をエネルギーに変えるのに必要とされる栄養素なんですよ。つまり「にんにく」は、「アリシン」と「ビタミンB1」の相乗効果によって、より疲労回復効果を高めているといえます。

その他の働き

疲労回復以外で期待できる「にんにく」の効果は、以下のような様々な効果が挙げられます。

  • 滋養強壮
  • コレステロール値を下げる効果
  • 殺菌効果・抗菌効果
  • 老化防止効果
  • 高血圧の改善効果
  • 動脈硬化の予防
  • 血液サラサラ効果
  • 冷え症改善
  • 免疫作用増強
  • 精力アップ
  • 食欲増進…など

シカクライン

「にんにく」には豊富な栄養成分が含まれ、上記のような様々な効果・効能をもたらすことから、大昔から食物や薬草として愛用されてきました。どうしても独特の匂いを気にして避けてしまわれる方もいらっしゃいますが、即効性や栄養価の高さや健康に良いことは立証済みです。

その反面、かなり高コレステロールです。コレステロール値が高い方の飲用の場合、大量の摂取や長期間に渡っての服用については、少し考えなくてはなりません。

 
ページの先頭へ