疲れた身体をリセット!疲労回復を応援してくれるサプリメント特集

黒酢

こちらのページでは、健康食品として注目されている「黒酢」にグ含まれる成分の特徴や、疲れをとるメカニズム、その他の期待できる効果について解説していきます。黒酢に含まれる「アミノ酸」の疲労回復効果についても触れていきますので、是非、ご覧下さい。

「黒酢」について調べよう!

黒酢は穀物酢の一種で、成分の中でも代表的なものは、クエン酸・アミノ酸・水溶性ビタミン・ミネラル・ポリサッカローズと呼ばれる多糖類などです。

特に黒酢は、他の一般的な酢に比べて、クエン酸やアミノ酸が多く含まれていることが特長です。アミノ酸に関して言えば、他の酢の数倍もの含有量があり、健康を意識している方の間では、酢の中でも「黒酢」が一番の人気となっています。

疲れを取るメカニズム

私たちが感じている「疲労」は、「乳酸」という疲労物質が体内に溜まることによって発生します。

疲労を解消するために、「乳酸」を体外に出す必要がありますが、黒酢に含まれている「クエン酸」「アミノ酸」には、この「乳酸」を分解し、エネルギーに変換する働きがあるんですよ。乳酸を代謝させることで、筋肉疲労を緩和させるため、「疲労回復効果がある」と言われているんですね。

また、「クエン酸」には神経疲労にも働きかける力があるので、ストレスが溜まっている方は「クエン酸」を摂取することで症状の緩和が期待されます。

その他の働き

黒酢には疲労回復効果以外に、下記のような様々な効能が期待できると言われています。

  • 血流改善
  • ダイエット効果
  • 美容効果
  • 便秘解消効果

例えば、黒酢に豊富に含まれるクエン酸は体内の酸性物質を減らし、血液を浄化してくれることから、美肌やシミを薄くする効果も期待できるんです。また、クエン酸は腸の活動も促してくれるので、便秘解消効果もあるようです。

豊富に含まれるアミノ酸の中には、脂肪を燃焼させるアミノ酸や基礎代謝を高めるアミノ酸が含まれているので、ダイエット効果も期待できると言えるでしょう。

「アミノ酸」がもつ働きとは?

次に、黒酢に多く含まれる「アミノ酸」のどのような働きが、疲労回復効果をもたらしているのかを見てみましょう。

アミノ酸が疲れを取るメカニズム

黒酢には多くのアミノ酸が含まれているといいましたが、特に「BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)」という筋肉を構成するのに重要なアミノ酸が多く含まれています。

「BCAA」はたんぱく質の主成分でもあり、筋肉痛が起きた時の修復や、筋肉を強化する重要な働きを持っていることからも、疲労を軽減する効果が期待されます。

また、身体疲労の原因となる「乳酸」も「BCAA」ならば、発生させることなくエネルギーを作り出すことが出来るんですよ。このような点も、疲労回復効果があると言われる理由の一つでしょう。

 
ページの先頭へ